塗装の役割・用途

塗装の役割

塗装は製品をサビ・腐食・熱・キズ・衝撃などから保護したり、美しく 仕上げる役割があります。 使う目的や使う環境によって塗装の仕様は変わります。

錆止め・腐食防止(耐薬品)

錆止め・腐食防止 塗装の目的として一番にあげられるのは錆止めです。 鉄はそのままではすぐに錆びて腐食してしまいますが、塗装することで錆びることなく長期間その機能と役割を果たすことができます。
錆止め・腐食防止の詳細はこちら

耐熱

heat-resistance 100度以上の高温になる環境で使用される物体に対する塗装方法で、耐食防止・美観保持の役割を果たします。
耐熱の詳細はこちら

美観

美観 製品にとって機能はもちろんですが、美観も大切な要素の一つです。美観は一般に美しく仕上げることを指しますが、笑顔になったり会話が弾むことを目指しています。 また、見た目の美しさだけでなく、キズやホコリを目立たなくする事が可能です。
美観の詳細はこちら
ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話06-6788-4511

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ