焼付塗装 ウレタン 機械部品 マスキング有り 

img_0110塗装前 マスキングをしています img_0133塗装後 自然乾燥 指定色
img_0111 img_0136

検査機械の商品をウレタン塗装で仕上げた設備です。自動車関連の産業機械製缶フレームのメラミン焼付塗装の商品です。

依頼内容:素材 鋳物・寸法 800×500×1000

使用目的:お客様の標準色カラー

使用場所:屋内使用・色目は見本合わせ・全面塗装

検査:色のタレ・スケ・塗装不可

今回は地域でお世話になっている先輩からの紹介で塗装依頼がありました。お客様の協力会社が年配だったために思い通りに塗装が仕上がってこないなどの状況になり、5年先のことを考えると廃業の可能性もあり継続取引が難しいように感じられ新たな協力会社を探されていました。現在、取引させて頂いて1年経っています。

依頼内容は、機械の内面に配線があるため塗装が付着しないようにすること、また鋳物の表面の凹凸を目立たなくするために模様塗装を施しているが模様が垂れたり模様の大きさが均一にならないなどの不具合をなくしたいというものでした。そこで、私たちはお客様に下塗りを厚くして、さらに上塗りをすると滑らかな質感になると提案しました。色目と仕上がりを試作で確認していただき、納得されたうえで本番を進行しました。

一番苦労をしたのは、お客様のイメージカラーを出すために4台の機械を使って試作をしカラーを決めたことです。自然乾燥の塗装なので完全硬化するまでには10日間掛かります。硬化しないまま出荷すると組み立て作業中に指紋が着いたり、機械を搬送する時にロープで固定するために当て毛の毛綿が付着します。塗装をしたら翌日に出荷するので強制乾燥をして乾燥を促進させることで安心して作業が出来ます。

現在も継続的に塗装依頼に繋がっています。

 

ご質問やご相談は、お気軽にどうぞ。

お電話でのお問合せはこちら

  • お電話06-6788-4511

お問合せフォームはこちら

お問合せ・見積依頼はこちら

ページトップへ
ページトップへ